Skip to main content

RCYTって何?
おすすめのスクールは?

マタニティーヨガインストラクターになりたい方に

国内全RCYTスクールを網羅しました

 ヨガアライアンスのウエブサイトに登録されているRCYTスクール(RCYS)を採点・比較しました。RCYTは、ヨガアライアンスが認定するキッズヨガインストラクター資格です。

RCYTのロゴ

RCYTはヨガアライアンスが認定するキッズヨガインストラクター資格

大きな可能性を秘めていますが、スクールもRCYTヨガインストラクターも少ないです

 RCYT(Registered Children's Yoga Teacher)は、アメリカの非営利団体ヨガアライアンスが認定する世界標準ヨガインストラクター資格です。RCYTになるためには、RCYS(Registered Children's Yoga School)で95時間の講習を受けて、ヨガアライアンスに申請する必要があります。

マタニティーヨガをする女性

RCYTを取った方がいいですか?

可能性が高く、取得者が極めて少ない資格です

 日本ではまだキッズヨガ(子供ヨガ)は盛んになっていませんが、ヨガは心身の発達に役立つと言われており、今後大きな可能性を秘めています。ヨガスタジオでも、イベント的にキッズヨガを行うと、多くの人気を集めます。

 また、RCYTヨガインストラクターは、スクールやコースが少ないこともあって、極めて少ないです。どのようなキッズヨガ事業でも開始すれば、市場を独占し、先行者利益を得ることが出来る可能性がとても高いです。

RPYTコースでは妊娠に関して学べます

子供の成長について深く学べます

成長期別の子供の成育や接し方が学べます

 RCYTコースの95時間の講習の中では、キッズヨガ以外にも、子供の心身の成長について、深く学ぶことが出来ます。自分の子供への接し方や、周辺の子供への接し方に関する問題の解決のヒントを得ることが出来ます。

安全性に気をつけてマタニティーヨガレッスンを行うRPYT

成長期に合わせた子供ヨガ指導が出来るようになります

キッズヨガも幼児と中学生では違います

 妊娠期においてもヨガを行う事は出来ますし、行った方がよい場合が多いです。一方、妊娠期には避けた方がよいポーズなどもあり、マタニティーヨガインストラクターには、安全のため様々な知識が必要です。RPYTコースでは、安全にマタニティーヨガを行うための全ての知識を学べます。

RPYTから安心してレッスンを受ける妊婦

RPYTは生徒さんに安心を与えます

ヨガアライアンスのページで示せます

 マタニティーヨガレッスンを受ける生徒さんにも、先生がヨガアライアンスのRPYTに認定されていることを見ると、安心してもらえます。ヨガアライアンスのページを見てもらうことが出来るので、いつでも生徒さん本人で確認してもらえます。

RCYTになるとどんな仕事が出来るの?

未開の領域で、取得者も少ないので、先行者利益が得やすい

RPYTが教えるマタニティーヨガクラス

学童・託児代わりの時間帯に

自宅でも十分に出来ます

 子供が学校を終わって、家に直接帰ってしまうと、大人がだれもいないという事はよくあると思います。こういった15時から18時くらいの時間帯に、なにか習い事をさせたいという需要は、これまでもありましたし、今後もなくなりません。

 こういった時間帯に、自宅や公民館を使って子供ヨガ教室を開催すると喜ばれます。ヨガを始めてから、子供が夜にしっかり寝るようになったとか、精神的に落ち着いた感じがするという喜びの声を聞けることが多いです。

 RCYTヨガインストラクターであれば、親御様の信頼も得やすいです。

出張でマタニティーヨガを行うRPYTヨガインストラクター

出張ヨガにも可能性が大きいです

実際に出張体操教室に高い需要があります

 幼稚園や子供施設において、体操を教える出張スクールが高い人気を持っています。これをヨガに置き換えても高い人気を得ることが出来ると思います。使う道具もほとんど無く、場所も体操教室に比べて小さくてすむので、より広い範囲の施設での開催が可能でしょう。

オンラインでマタニティーヨガを行う女性

ヨガスタジオのエアスポットタイムを埋められます

15時から18時の枠は一般で埋めにくいんです

 実際にヨガスタジオで働かれたり、運営されたりしたことがある方はわかると思いますが、昼下がりまでは主婦層の需要があり、19時以降はOL層の需要があるのですが、15時から18時の時間帯はヨガレッスンの需要が弱いです。ヨガスタジオでもこの時間を子供ヨガレッスンの枠にすることが出来ると時間を有効利用できますし、送り迎えのお母様にもヨガに興味を持って頂ける可能性があります。

産婦人科で受診する女性

イベントヨガも面白いです

マルシェに外ヨガなど形態は自由です

 マルシェや自治体のお祭りでの子供ヨガイベントも興味を持って頂けると思います。自分で企画して宣伝するもよし、料金などを設定してウエブページを作って声がかかるのを待つのもよいと思います。

マタニティーヨガクラスを貸し会場で行う

お話ヨガとのセットも子供の成育に役立ちます

ヨガの経典のお話を自分なりの形で語ってみてください

 ヨガスートラやバガバッドギータなど、ヨガの経典には多くの学びがあります。そのままの形では子供には伝わりにくいかもしれませんが、かみ砕いて自分なりの形で伝えてあげることで、子供の成育に役立ちます。子供ヨガにこういった内容を組み込むことで、サービスに深みが出てきます。

助産師の資格を持つ女性

オンライン教材の作成も先行者利益が抜群です

ヨガYouTuberも出ています

 RCYTという特性を活かして、子供ヨガのオンライン教材をつくったり、YouTubeやTikTokなどでの情報発信も面白いでしょう。子供ヨガに特化したサービスはほとんどありませんから、先行者利益を得ることが出来ます。

RCYTスクール(RCYS)の選び方
スクール数は少ないので、しっかり比べてください

RCYTのロゴ

RCYSは数が少ないです

全部比べてみてください

 日本ではなぜかRCYSは少ない傾向があり、その結果RCYTヨガインストラクターも少ないです。その中でも、RCYSになっているスクール様はしっかりしていることがありますので、実績やシステム面を比べて選んでいきましょう。

オンラインでRPYTヨガインストラクター資格を取る女性

RCYTはオンラインでも問題なし

RYT200の取得が前提

 RCYTヨガインストラクターの登録は、RYT200の登録が前提になっています。ですので、基本的にRCYTコースの受講者はRYT200になっているか、受講中だと思います。RYT200を対面実習があるものにしておけば、基本的なレッスン力は着いていると思いますので、RCYTコースはオンラインのみのものでも問題ないと思います。RCYTでは、理論的な知識の習得が重要です。

RYT500コースの受講料

受講料にも注意!

ヨガ事業にも資金が必要です

 事業の開始にも資金が必要ですので、目安としてはオンライン20万円以下の受講料のスクールを探せばよいかなと思います。システムや対応の親切さなど、他の面と合わせて、総合的に 判断しましょう。

キッズヨガをする親子

他の資格が取れるスクール

RYT500, RPYTも取れるスクールから選びたい

 RCYTを取ると、継続して他の資格もとりたくなるものです。出来れば、全てのヨガアライアンス資格が取れるスクールから選ぶのよいと思います。

RYT500コースについて電話問い合わせをする女性

やはり対応は重要

レスポンスがよく、丁寧なスクールを選びましょう

 受講中や卒業後の対応は、受講前の問い合わせの時にかなり予測できます。電話対応が丁寧で誠実であったり、説明会の設定が早くて柔軟であったり、メールやLINEの返信が早いなど、対応の良さは安心して受講するためにとても重要です。

 一番分かりやすいのは、電話やZOOMでやりとりしてみることなので、受講前には是非やってみてください。対応が悪いスクールやオーナーやリードトレーナーが対応してくれないようなスクールは、避けた方がよいと思います。

best3

RCYT スクール ベスト3

 当サイトの基準に基づいたRCYTヨガアライアンス登録スクールBest3です!RCYTは、ヨガアライアンスが認定するキッズヨガインストラクター資格です。数は多くないですが、システムがしっかりしていて、適正料金のスクールを選びましょう。

RYTヨガスクール第1位

第1位 ぼっこ

 第1位は、全てのヨガアライアンス資格を安く取得できるぼっこ様です。

・スクールの特徴

 2016年から自身でヨガ事業を広げてこられた中井香菜オーナーが、資格の活用に力を入れて教えられているという特徴の有るスクールです。RCYTヨガインストラクターになって、仕事の幅を広げていきたいと考えられている方には、最適のスクールです。RYT200, RYT500, RPYT, RCYTの全ての資格がまとめて取れる点も魅力的です。

・長所

  • 資格の活用に力を入れて教えられているので、RCYTを活かして収益を上げていきたいと考えられている方に最適。RCYTコースには、規定上、ヨガビジネスに関する内容を含められないため、コース外の付録として任意で、ヨガビジネス関連の講義を受けることが出来ます。
  • コース受講料が全国最安レベルです。
  • 複数講座の受講でセット割引があります。
  • 資料請求で割引クーポンが送られます。
  • 他資格のRYT200, RYT500, RPYTの全ての資格取得可能です。
  • 30日返金保証で安心です。
  • 受講前・学習中・卒業後の全てのサポートが大変充実しています。
  • ウエブサイトが見やすく、料金体系が非常に明瞭です。
  • RCYTに関しては、オンライン完結で受けやすいです。
  • 国内法人である株式会社ぼっこが運営されているので、安心です。
  • 卒業生がスタジオインストラクターや独立で活躍されています。
  • 2018年に若い女性オーナーが立ち上げて、2022年にはRYS200, RYS300, RPYS, RCYSの全てに認定されたメソッドが学べます。
  • オーナー・講師と受講生の距離が近いです。
  • 卒業後のリテイクも無料というのは、全国的にも珍しいと思います。
  • 卒業生にはワークショップの割引があります。
  • 必須ではありませんが、RYT200をオンライン完結のコースや短期合宿で取ってしまい、レッスン力がなく不安な方には、半額のRYT200リテイクコースを用意されています。

・短所

  • 女性専用スクールで男性の受講が出来ません。
  • 2018年創立でスクールとして新しく、本やDVDを出しているような有名講師がおられません。
  • 大手スクールや老舗スクールと比べて、知名度がありません。

・受講上の注意点

  • RYT500, RPYT, RCYTコースは2023年2月現在オンラインのみ開講されています。
  • 支払いはクレジットカード、銀行振込、PayPalが可能なようです。
  • 本社は滋賀県にあるので、遠隔地の場合、面談はZOOMになります。

・総評

 資格の活用に力を入れられており、実際に2016年からの短期間に、ショッピングセンター内の実店補スタジオとRYT200, RYT500, RCYT, RPYTの全てのコースを持つまでに事業を成長させた中井香菜オーナーの講義は、これから収益性を高めていくヨガインストラクターのためにはなると思います。

 システムも非常に充実しており、サポート体制もしっかりしています。受講料もとても安いので、事業に資金を残すことが出来ます。

 リテイクも無料で、他校でRYT200を卒業したけど身についていないと感じている方には、半額でRYT200コースの受講も認めているなど、驚くほど良心的です。卒業生の方が、取得した資格を使って活躍されることをサポートされておられるので、卒業後でも無料で収益化などの相談に乗っておられるようです。

 私の周辺に活動されている卒業生のヨガインストラクターからの評判も非常によく、間違いなくお勧めできるスクール様です。


RYTヨガスクール第2位

第2位 arati

 ヨガと健康に着目したスクール

・スクールの特徴

 ヨガと健康に重点をおいたスクールで、整体師の資格も取ることが出来ます。新宿区四谷にあって、東京の方からすると、とても通いやすいです。ヨガアライアンスにはない資格であるシニアヨガのインストラクター養成講座も行われています。

・長所

  • ヨガアライアンスの全ての資格に加えて整体師の資格取得可能です。
  • ウエブサイトが非常に見やすく、情報が充実しています。
  • 国内法人である株式会社rebirth associateが運営されています。
  • 2012年に創立後、オリジナルな指導メソッドを確立されています。
  • 講師が親身になって指導されているようです。
  • 多彩なワークショップを開催されています。

・短所

  • 料金設定が、1つの資格を2つ分けて表示するなどややわかりにくく、資格が取れるまでの料金を足すとやや高くなっているようです。納得いくまで、結局資格を取るまでに合計いくらかかるのかを受講前に確かめる必要があります。
  • オンライン特例申請はRYS200とRYS300のみのようですが、RCYTコースもオンライン開講してしまっているのは、大問題です(2023年7月現在も確認)。あとからトラブルにならないように、対面で受講しましょう。

・受講上の注意点

・総評

 2012年創立で比較的新しいスクールさんですが、短期間にヨガアライアンスの全ての資格を取得できるようにされ、さらに整体師とシニアヨガインストラクターの資格も取れるようにシステムを整えられています。

 ヨガと健康を追求されていますので、そういった方向性でヨガを捉えられている方にはよいと思います。

 立地も新宿区四谷と東京付近にお住まいの方には通いやすいので、基本的に対面で通われるのがよいと思います。

 1つの資格を分割して受講するような料金体系を取っているので、足し上げると初めの印象よりだいぶ高くなります。受講開始前に、合計の金額を確かめる必要があります。

 オンライン特例申請はRYS200とRYS300のみのようですので、RPYTやRCYTの取得は必ず対面で行うようにしてください。


RYTヨガスクール第3位

第3位 ayus

 茨城県で指導されているスクール様です。

・スクールの特徴

 茨城県に根付いて着実な活動をされているスクールの様です。ヨガアライアンスには、Kana yoga creativeで登録されていますが、リンク先はayus様になっています。社名とスタジオ名で変えているようです。

 茨城県つくば市のかわいらしい小屋の様な所で指導されているようですので、少人数制のしっかりとした指導が期待できます。近隣にお住まいの方にとっては、最高の環境だと思います。

 2017年開校の新しいスクール様です。

・長所

  • 対面での少人数制の指導を期待できます。
  • ヨガアライアンスの全ての資格を取得できるので、継続して学習したい方にはとてもよいです。
  • RYT200に関してのみオンライン特例を受けておられて、対応コースがあります。
  • 実店舗スタジオがあり安心です。

・短所

  • 養成講座の料金がウエブサイトを見ただけでは分かりません。ご受講の場合は、お問い合わせの必要があります。
  • ウエブサイトが一昔前の作り方で、見にくいです。

・受講上の注意点

  • RYT受講料金に関して、料金体系をよく確認する必要があります。
  • オンライン特例はRYT200のみなので、RCYT受講は茨城県になります。

・総評

 2017年創立で新しいスクール様ですが、ヨガアライアンスの全ての資格を取得することが出来ます。また、茨城県に根ざし、かわいらしいスタジオで少数指導をされている好感が持てるスクール様です。こういうスクールで学ばれると、レッスン力がつくと思います。

 ウエブサイトの作りが洗練されておらず、情報も欠落しているものがあります。直接のお問い合わせが必須です。

 茨城県つくば市に通いやすい方に取っては、とてもよい候補だと思います。

キッズヨガインストラクター資格RCYT

RCYT全スクールを
比較・評価しました!

 これからキッズヨガインストラクターになりたい方のためになるように、RCYTを採点・比較しました。ヨガ講師講座選びの参考にしてください。

 RCYTはヨガアライアンスに登録されていても、実際には開校されていないケースがありますので、選択肢は限られます。全ての資格を取りたい方は、RCYTのコースがあるスクール様から選ぶのもよいと思います。